生え際が後退してきた気がする・・・シャンプーの後の抜け毛の量が増えた気がする・・・そんな症状にお悩みの方、男性型脱毛症(AGA)の可能性がございます。一度AGA治療をお考えください。

AGA治療専門クリニックの国内件数

最近よく目にするAGA治療とは、薄毛治療のことをいいます。
AGAとは、髪の毛が細くなり抜け毛が増えて、前頭部の生え際が後退したり、頭頂部などが薄くなる脱毛症のことをいいます。
男性型脱毛症とも呼ばれることがあり、男性に起こる症状です。
何らかの原因で男性ホルモンが毛母細胞の活動を妨げ、タンパク質の合成を阻害することで脱毛をおこすという説と、遺伝によるという説があります。
思春期後〜30代までにおこるものを若年性脱毛症、40代〜50代までにおこることを壮年期脱毛症と区別することができます。
AGAの特徴は、抜け毛、薄毛がゆっくりと進行していきます。
決してある日突然大量に無くなるということはありません。
また、額の生え際や頭頂部の髪がどちらか一方、または双方から薄くなります。
近年では、AGA治療が進化し、AGA治療専門のクリニックの国内件数も全国各地に増加しています。
また、以前は高額などのイメージで近寄りがたいイメージでしたが、電話や来店での相談無理などもでき、以前に比べてAGA治療も身近になってきました。
またその治療法も近年では随分進化し、その効果は非常に高くなっています。
AGA治療法の具体的な内容には、植毛などの外科的治療法のほか、薬剤を塗る外用治療法、薬剤を服用する内服治療方などがあり、専門のドクターが診断をして、どの方法が効果的かを決めて治療に進んでいきます。
今までは、薄毛というと隠れたい気分になり、薄毛を不安に感じながらも、なかなかどこに相談してえかわからないといったお悩みも多くありましたが、全国にAGA治療専門のクリニックの件数が増えたこと、また気軽に相談できるといったことで、薄毛にお悩みの方にももう悩ますに薄毛と向き合っていける時代になってきたといえます。